いぬやらい【犬矢来】

 建物のオモテにある竹を曲げた覆い。犬(や人)の用便で建物が傷むのを避ける。大塀作りや料理屋に見られる。軒下で立ち聞きを避けるとの説もある。