こまよせ【駒寄せ】

軒下を囲う柵。本来は馬や牛を繋ぐ仮設的な架構だが、京都の都心では、公の軒下空間の専用使用をアピールするためのものとなった。