こやぐみ【小屋組】

屋根を支える構造の総称。桁より上部、地棟、登り、小屋束、母屋からなる。準棟簒冪を持つ町家では側つなぎの上に牛梁や貫を持つ。今日の在来構法による木造建築と町家の伝統構法が異なるのは、小屋組が建物全体の構造に無駄なく不可欠に組み込まれている点である。