せん【栓】

仕口や継手がずれないようにする打込み材。母材よりも一回り硬い木を使う。外れないように留めるのが込み栓、時に応じて引くのが鼻栓、引いて固めるのがシャチ。町家では、2階の床と側つなぎに込み栓だけ、庇の腕木や井戸のつるべ受けに鼻使う栓を使う。柱を割く二本栓(あそび込み栓)や、ホゾを割く樽栓を町家で使うことは禁じ手である。シャチを継ぎ手以外で使う事はありえない。